レンタルサーバー選び

HPをキーワード検索で上位に表示されるためにはどうしたら良い!?

レンタルサーバーのデータセンター

サーバーが格納されているデータセンターの様子

 

グーグルやヤフーなどのサーチエンジンの検索結果をいかに上位に表示されるためにはどうしたらいいか?ホームページを作って商売をしたり、アフィリエイトをしたいけど、どこのレンタルサーバーを利用したら良いのか、いきなり最初から考えてしまいますね!!

 

最近では、1ヶ月で1000円〜お手頃価格で使えるレンタルサーバーで簡単にホームページを立ち上げる人も増えてきました。しかし、検索エンジン上位表示させるためのSEO対策として、料金以上にホームページの表示するスピードが重要になってくるのです。

 

というのもスピードが出てきても、サーバーの安定した稼働力が安定していなければいけません。いくら良質な記事を書き、コンテンツを作ってもサーバーがダウンしてしまうと検索エンジンを利用する側にとっては無意味な存在になってしまいますです。

 

勿論、サーバーがダウンしたら、その間、ホームページからの収入はまったく入りません・・・。

 

また、不安定なサーバーだとホームページがグーグルやヤフーなどの検索結果で上位に表示されることは難しいです。さらに、必要なサイトを閲覧したくても

 

キーワードを入力してから表示されるまでの時間がかかりすぎるとユーザーにとっては不便なモノです。イライラした状態でホームページに訪問されても良い結果は期待できません・・・。

 

企業のHPや個人のブログ・アフィリエイトサイトなど・・・いかに検索エンジンで上位に表示されているかは、SEO対策の上でも、最も大事なポイントになってきます。そのためにも、サイトを表示する速度を上がる工夫が必要です。

 

レンタルサーバーの選びのポイントとは

 

まずは信頼できるレンタルサーバーを探すことです。この失敗しないレンタルサーバーの選び方には幾つかのポイントがあります。

 

 

  1. サイトのアップロード、ダウンロードなどデータ転送速度が速いか?
  2. サーバーにデータを保管するディスク容量は十分か?
  3. 毎月のレンタル料金設定が安すぎないか?高すぎないか?
  4. 万が一、トラブルが発生したときに迅速に対応してくれるサポートがあるかどうか

 

 

その中でも一番気になるのはやはり速度です。検索エンジンの利用者は「4秒ルール」と呼ばれるルールが存在するほど即答を求めています。必要な情報も知りたくても表示しにくい状態になり・・・それ以上時間が経過するとユーザーは「戻る」ボタンに手が届きます。そんなことが企業や販売サイトで起こってしまうと相当の売上や利益のダウンになってしまいます。

 

興味にあるホームページを作成すると同時に、信頼できるレンタルサーバー会社も選ぶことが大事です。せっかく売上が出た頃にトラブルが起きてしまって、対応してもらえないレンタルサーバー会社なら死活問題になりかねません。

 

そんなことにならないためにも、一番最初に、信頼できるレンタルサーバーを選ぶことが大事なんです!!

 

CクラスでのIP分散サーバーならどこが良い!?

 

クラスCレベルで国内、海外でIP分散出来るレンタルサーバーはほとんどありません。SEO対策にはドメイン分散とIP分散が大切ですが、レンタルサーバー会社と数十社と契約することは金銭的にも、管理的にもとて大変です。

 

ドメインやレンタルサーバーの更新手続きは1、2か所なら簡単ですが、数十社となると毎年、更新のし忘れからサイトが消えてしまうトラブルを起こしやすくなります。うっかり契約更新しなかったりすれば、たちまちこれまでの労力がすべて無駄になることだってあります。何十時間、何百時間もかけて作ったサイトが消えてしまう考えただけで恐ろしい出来事です。

 

その点、123サーバーなら格安で簡単にIP分散が可能です。コントロールパネル1箇所で複数のサーバーを管理できるため、ドメインを数多く持っている利用者に好評です。CクラスレベルでのIP分散を考えているなら、123サーバーを確認してみることをおすすめします。