失業給付金 会社都合

ハローワークで会社都合に変えてくれる

あなたは知っていますか?既に会社を退職しており、自分で自己都合による退職願を出していても、会社都合とすることが出来るケースがあります。

 

その方法とは?退職願書いを書いてもハロワークで直近のタイムカード3ヶ月分提出し、3ヶ月とも、それぞれ残業時間が45時間を越えていたら例え、会社が離職票に個人都合による退職と記載していてもハローワーク側で会社都合に変えてくれます。

会社都合と個人都合ってそんなに違うの?

でも、会社都合と個人都合ってそんなに何が違うのか?

 

自己都合の場合、通常3ヶ月間の給付制限があります。そのため失業手当は退職後、4ヶ月目からとなります。

 

例えばあなたの生活費が1ヶ月30万円の場合、3ヶ月分の余裕、つまり90万円が必要になります。

 

その点、会社都合の場合には、スグに失業給付金を貰えるというメリットがあります。

 

また年齢にもよりますが、会社都合の方が給付日数がかなり増えます。倍くらいの期間変わるケースも多いので、会社都合と自己都合では数百万円も違いがあります。

 

恐ろしいくらい給付される金額が違うので、タイムカードは正確にきちんと押しながら、自分で管理しましょう。