退職の口コミ

退職した人の中で多いのが

退職に関する口コミ情報で多いのが、転職を目的とした退職です。転職が多い理由としては、一般的に終身雇用制度が崩壊したことと会社や企業の将来性に不安があることがあげられます。

 

また、就職してから自分のやりたいことが見つかったことでのキャリアアップや公務員への転職なども退職の理由で多い1つでもあります。インターネットの転職系のサイトは日々、増えつつあります。

 

さらに退職に関する口コミでも、転職サイトを利用してから退職した人が多いようです。この転職サイトは無料で登録することができ、退職に関する相談もメールで答えてくれるサイトもあります。

 

転職サイトを利用して退職した人の口コミで多いのは、自分から転職活動をするのではなく、自分の履歴や職歴を転職サイトに登録して公開して(名前は伏せて)、企業からスカウトされるのを待つパターンです。

 

この転職サイトでの転職活動だと現在、在職していることもネットからのエントリーで応募先にも最初から分かるので、面談などの時間を調整しやすいのがメリットの1つです。

早期退職のメリットとデメリット

また、退職のネット上の口コミで多いのが早期退職です。早期退職とは企業がリストラをする前に人員削減のために早期退職者の募集をすることです。この早期退職のメリットとしては、退職金が通常に退職したケースよりも増えていることです。

 

特に化粧品会社の工場や電子部品系の工場などで早期退職を募ることが多いです。

 

早期退職の場合だと、退職金が勤務年数に関わらず一律100万円とか300万円とか出す企業が多かったので、早期退職を希望する希望者が予定人数よりも多いパターンもあるようです。

 

但し、スグに次の転職先が見つかれば良いのですが、通常、良い条件の転職先はスグには見つかりません。

 

そのため、早期退職を会社側が募っても、スグには応募しない方が無難です。

 

目先の数百万円よりも、安定した生活と将来的な数千万円(年収×定年までの年数)の価値の方が一般的に高いからです。